年収億を超える成功者たちが人知れず行っている個人ブランディング方法(基礎編)02 「なぜ個人をブランディングする必要があるのか」

August 23, 2016

 

 

 

渡辺シンスケです。



今回は
年収億を超える成功者たちが人知れず行っている個人ブランディング方法(基礎編)02

「なぜ個人をブランディングする必要があるのか」
です。


 

 

 

 

 

個人の方が集客を行う際
なぜ自分をブランディングする必要があるのでしょうか




それは、インターネットの現在を見ていただくとわかりやすいです。





いろんなサイトがある中で
検索ならgoogle・yahoo
ショッピングならアマゾン・楽天
SNSならFacebook・twitter
調べものなら価格ドットコム・食べログ
などなど、これ以外の物も含め
使うサイトは人によって異なると思います。






要は自分にとって、「お得」「便利」などの
メリットを感じたものを使っています。







しかし最近、インターネットを活用する人が
メリット以外のものを感じて利用している人が
増えてきているのにはお気づきでしょうか





それに気づいていない人が、
ついついソーシャルメディアなどで自分のメリットばかりを配信し、
集客が起きていないというのは、もはやパターンです。





では一体それはなんなのでしょうか?







それはデメリットです。





出会い系サイトで出会ってトラブルが起きたり
食べログ問題やペニーオークション問題
サイトの遠隔操作などなど・・・
インターネットにはこれまでなかった問題が
ここ近年でよく見かけるようになりました。





それらのニュースを見て、
人は不安を感じながらインターネットを使う人
が増えているのです。





ではそれらの問題はどのようにして起きたのでしょうか





近年インターネットで起きた問題のほとんどは
本人が特定できずに起きた問題
ばかりです。





ではデメリットをなくせば、メリットしかなくなります。





デメリットは本人が特定できずに起きています。





ということは、
どんな人が情報を配信しているか
が明確になれば、問題が解決されるどころか
メリットしかなくなるということです。









ということはあなたが商品になり
魅力的かつ安心に露出
できていれば、人は集まってくるというわけです。






魅力的なだけではダメです。
不安に思っている人が多いのですから
そこに安心感も同居しなければダメです。





なので個人をブランディングする必要があるというわけです。






そんな個人をブランディングするということをすれば
どのようなメリットがあるのでしょうか?





そのことについてはまた次回。



→年収億を超える成功者たちが人知れず行っている個人ブランディング方法(基礎編)目次
 

Please reload

main-visual.gif
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

RECENT POSTS

Please reload

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ブロガー - ホワイト丸
  • ホワイトYouTubeのアイコン