開運する最もオーソドックスな方法

September 7, 2016

 

渡辺シンスケです。

 

 

 

 

今回のテーマは

開運する最もオーソドックスな方法

です。

 

 

 

 

 

あなたは「運」についてどう思われますか?

 

 

 

ギャンブルなどをやってたら運があるないなんて言ったりするかもしれませんし、何かよくないことが起きたら運がないなんていうことってあるかもしれないですね。




それとか日本では1年の計は元旦にありなんて言葉があります。
元旦に立てた計画は叶うという意味ですよね。

 

 

 

 

 

これも今年1年の運という意味では関連性があるかもしれません。




年越しお正月というところでは除夜の鐘とか、おせちやお雑煮、
初詣なども新年の開運行事ということで運が関わりますよね。





ちなみに余談ですが個人的なお正月の開運は
バラエティ番組を見まくるなんです(笑)

 

 

 

 


なん年前か忘れましたが、そんなお正月バラエティ番組を見てたら
世界のお正月の開運方法が放送されてました。




それがぶどうを12個食べるとか、
海岸で押し寄せて来る波を7回またぐとか・・・
とても日本人からしたら?なものばかりですよね(笑)





お正月に限らず世の中には運がいい人とか、
本当に開運してる人とかがたくさんいます。

 

 

 

 

私は成功するためには運が必要だと思いますが

それは運がないと成功できないということではなく

運は自分でよくできるので、よくできた人が成功しているという風に捉えています。





先ほどの話で言えば、色んな世界には色んな開運方法があるということですよね。

 

 

 

 


一見意味不明なものばかりに見えるかもしれませんが

実はそんな開運方法にも全て共通点があります。





それは
「勝手に決めている」
ということです。






ぶどうを12個食べたら
なんてばかばかしいと思うようなことでも、
勝手に開運すると決めてやっているから
本当に開運してしまうというわけです。




成功している人は、このような成功をしたいと
全て勝手に決めてそれを、
思い続けるから叶っているものばかりです。





それは成功者が毎日やってることとも共通します。




イチローもウォーレンバフェットもやってるらしいです。





それが何かというと
毎朝鏡に向かって、成し遂げたい自分を10回いう
というもの。





最初は立てた目標というのは、
現実味なくてピンとこないものです。




でもこうやって自分を見つめ毎日言うことで
自分ごとになって行く、
そして現実のものになって行く。




それが達成した状態というわけですね。




開運して成功したいと思う方、良ければぜひ試してみてください。

 

 

 

なんでもバカにせずまずやることが、最も開運する方法かもしれませんしね。



ということで今回のテーマは

開運する最もオーソドックスな方法

でした。

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

Please reload

main-visual.gif
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

RECENT POSTS

Please reload

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ブロガー - ホワイト丸
  • ホワイトYouTubeのアイコン