恋愛で告白に成功したことがある人はブランディングでも成功できます

October 3, 2016

 

 

ブランディング集客コンサルタント・渡辺シンスケです。



今回は年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編

 

恋愛で告白に成功したことがある人はブランディングでも成功できます

 

です。

 

年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法基礎編こちらをご覧下さい。

 

 

 

 

私の周りにはビジネスが初めて

これから起業しますという方も多いです。

 

 

 

 

ビジネスの知識が低い方には

あまりビジネスすぎるアドバイスをすると

しっくりきてもらえない場合もあります。

 

 

 

 

そんな時は男性ならスポーツで

女性なら恋愛やダイエットに例えて話をしたりします。

 

 

 

 

なぜなら全て「成功」というカテゴリーでは同じだからです。

 

 

 

 

では今回は飲食店の成功を

恋愛にたとえて成功をイメージしてみましょう。


 

 

恋愛で自分をアピールする時、
「自分はこんなに男前ですよ」
「私、可愛いですよ」
「学歴ありますよ」
とかって自分から発信しないですよね?





集客の際、自分やお店をブランド化するのは
自己アピールと似てるんですが、
いざ集客になると、以外とこんなアピり方を
やっちゃってる人やお店って多いんです。

 

 






とあるオープンしたての飲食店があるんですが、
あまりお客さんが既に来ていないらしい・・・




どんな投稿をしているのかと思って、
Facebookを見てみたら、

「美味しいですよ~」って・・・






それはお客様が感じることなのに、
自分で最初から言っちゃってますね(笑)






挙げ句の果てには、「安いですよ」って・・・






もう一回言います・・・
そういうことって、恋愛で告る時に言います?
一緒です(笑)





すべてはお客様に
安い、美味しい、楽しい、コストパフォーマンス高い
などなどを

「感じさせる」

のがブランディングであって、それらを自分で言ってしまうのは
ブランディングじゃなくて、イモい恋愛と一緒です。

 

 

 

 

例えば1000円の牛丼があったらどう思いますか?

もし吉野家やなか卯で1000円の牛丼があったら

私は「高いな〜」って思ってしまいます。

 

 

 

 

しかしそれが高級ホテルのスイートルームで牛丼が出てきて
それが1000円だったらどうでしょうか?

 

 

 

 

 

私は高級ホテルのスイートルームのルームサービスで

1000円だったら安いなって思います。

 

 

 

 

ということは牛丼が1000円が高い安いじゃないんです。

 

 

 

 

 

どのようなシチュエーションで、どのようなサービスを受けて・・・

などなどどのように感じるかの価値で価格は変わるということです。






そんな紙一重だけど、天と地ほど似て非なるものという話って
意外と多くて最近ちょこちょこします。




自分で感じることって大事ですね。



ということで今回は年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編

 

恋愛で告白に成功したことがある人はブランディングでも成功できます

 

でした。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

▶︎年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編・目次

 

 

 

 

 

 

Please reload

main-visual.gif
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

RECENT POSTS

Please reload

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ブロガー - ホワイト丸
  • ホワイトYouTubeのアイコン