マクドナルドとフォードが教えてくれるブランディング集客方法

October 5, 2016

 

 

ブランディング集客コンサルタント・渡辺シンスケです。




今回は年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編

 

マクドナルドとフォードが教えてくれるブランディング集客方法

 

です。

 

年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法基礎編こちらをご覧下さい。


 

 

人間という動物は、
本当に不思議な生き物たなと思います。




なぜかと言うと、人は自分の興味のある
「新しいモノ」
が現れると


"それを手に入れたいという好奇心"
"安定を維持したい為拒絶する恐怖心"

この二つの感情が共存します。





多分ほとんどの方が持ち合わせている二面性です。





これまでも新しいモノの創造に対しては、
多くの人が馬鹿にしたり疑ったりしてきました。




マクドナルドを日本に誕生させた藤田田さん。




当初このことを周りの
起業家仲間に話した時には、
「米と味噌汁のこの国で、ハンバーガーなど流行るはずがない」
「行儀の良い日本人が、街中で立ち食いでパンを頬張るわけがない」
と誰もが反対したそうです。






またヘンリー・フォードが
自動車の量産を始めた時、
「馬車という高貴で品格のある乗り物があるのに、
車のような野蛮な鉄の塊にひとが乗るわけがない」
とみなが口を揃えて言いました。




この2つの事例が
その後どうなったかは
あなたもよくご存知だと思います。





ハンバーガーを食べたことのない人は
ほとんどいないと思います。




車に乗ったことがない人を探す方が
難しいのではないでしょうか。





批判していた人は死ぬまで一度も、
ハンバーガーを食べたり、車に乗ったり
しなかったのでしょうか。




人間は最初新しいモノが生まれた時には、
得体が知れないからと、恐怖を抱き排除したがります。

 

 





しかし、その中でも怖いもの見たさか、
挑戦したいという好奇心が旺盛な人間
が出てきます。





そして大多数の人間は誰かが試した結果、
自分の安定が保てるとわかると安心して
"じゃあ私も"となる訳です。






もう一度繰り返しになりますが、
"新しいモノ"が現れると、
"それを手に入れたいという好奇心"
"安定を維持したい為拒絶する恐怖心"
この二つが現れます。




ということは考え方を変えると
矛盾が生まれることは、
その未知に人一倍興味を持っている事
とも言えるのです。




何故なら全く気にならないなら
批判する必要すらありません。





ネットで検索する事もしないはずです。





疑う気持ちがある。
しかし、本当は興味がある。
真実が知りたいと思っている。
もし本当なら問い合わせや予約をしてみたい。
その心が芽生えているという事です。





しかし、恐怖心もある。
だから、誰かがそれが真実かを確かめて、
安全なことが確認できてから自分も。。。

 



 

というように思っている方が多いのです。

 

 

 

 

 

ではどうしたら集客になるでしょうか?

 

 

 

 

 

簡単ですよね?

少しでも恐怖心が取り除かれているような

ブランディングができていれば、集客になるということです。

 

 

 

 

よくブランディングをするにあたって

ほとんどの人が好奇心を煽る・・・

いわゆるいいところばかりを見せようとする人が多いです。

 

 

 

 

でもそうなると売り込まれている、営業されていると思い

恐怖心が現れてしまう形になります。

 

 

 

 

でも自分にとって必要なものということがわかれば

好奇心は十分に持ってもらえます。

 

 

 

 

でも恐怖心は意図的にフォローしていかないと無くなりません。

 

 

 

 

 

ブランディングをして集客を起こす場合

このマクドナルドとフォードのことを思い出して

行ってみるのもヒントになると思いますよ。

 

 

 

 

ということで今回は年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編

 

マクドナルドとフォードが教えてくれるブランディング集客方法

 

でした。

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

▶︎年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編・目次

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

main-visual.gif
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

RECENT POSTS

Please reload

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ブロガー - ホワイト丸
  • ホワイトYouTubeのアイコン