野村監督の組織構築論の名言

November 23, 2016

 

 

ブランディング集客コンサルタント・渡辺シンスケです。

 

 

 

 

今回は年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編

 

野村監督の組織構築論の名言

 

です。

 

年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法基礎編こちらをご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

先日あった話です。






あなたがお店のオーナーだったら、お客様が少ないと

「もっときて欲しい~」

って思いますよね?






でもあなたがそのお店のお客様だとしましょう。





お店の人に

「お客さん全然いないんで、来てください」

って言われたらどうでしょう?






相当な友達以外は、微妙じゃないでしょうか?






「あなたが思ってることが、相手が同じように受け取っているかはわからない」

というわかりやすい例ですね。

 

 

 

 








自分の今の状態をすべて見せるのが、適切なサービスとは限りません。





もちろん嘘はダメ。





でも

何を見てもらうべきなのか、
何が伝わってしまっているのか

の理解は大事だと思います。






それも顧客を掴む
「見せ方見られ方」
の一つじゃないでしょうか。

 

 



 元楽天野村監督は

「先頭に立つ者がマイナス因子を持ち込めば、そこを起点に組織はあっという間に崩壊する」

と語っています。

 

 

 

 

 

逆に言えば、組織を躍進させるためには、先頭に立つものがどれだけプラスの因子を持っているかが、最重要項目だと思うんです。

 

 

 

 

 

能力がある実績がある技術があるなどでジャッジしだしたら終わり。

 

 

 

 

 

リーダーがプラスな人であり、人にプラスを及ぼすことができる人かを最後まで問われるのが、リーダーシップだと思います。

 

 

 

 

これと同じでお店などあなたが行うビジネスを、あなたのチーム、あなたが船長の船などの組織だと思ってください。

 

 

 

 

そのあなたのチーム、組織が大きくなるためにはどれだけのプラスがあるかにフォーカスすることがまず必要です。

 

 

 

 

先頭に立つものとはあなたです。

 

 

 

 

 

あなたがどれだけプラスの因子を持っているかどうかというところに当てはまるのです。

 

 

 

 

 

そう考えた時に今うまくいっていない、思うような結果ではない、実績や人脈がないなどのマイナスの因子は関係ないのです。

 

 

 

 

現在何ができているかというのがまずプラス。

 

 

 

 

そしてこれからどうしていきたいのか、どうなることが理想なのかというのもすべてプラスなのです。

 

 

 

 

 

そんなことを日々投稿なりで継続的に打ち出しているから、そのような人という認知がブランドに変わり、引き寄せという集客が起きそんな現実ができていくのです。

 

 

 

 

自分のプラスにフォーカスししっかり理解して発信してくださいね。

 

 

 

 

ということで今回は年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編

 

野村監督の組織構築論の名言

 

でした。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

▶︎年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編・目次

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

main-visual.gif
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

RECENT POSTS

Please reload

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ブロガー - ホワイト丸
  • ホワイトYouTubeのアイコン