• ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ブロガー - ホワイト丸
  • ホワイトYouTubeのアイコン

Facebookで友達以外からブロックされた!?

June 1, 2016

ブランディング集客コンサルタント・渡辺シンスケです。
 

 



今回は個人をブランディングする方法応用編

 

Facebookで友達以外からブロックされた!?

 

ということについて記事にしたいと思います。

 

「個人をブランディングする方法・基礎編」は専用ページでご覧下さい。




あなたはFacebookをやっていますか?

 

 

 


もしやられていたら、Facebook友達以外から
ブロックされた経験などをお持ちでしょうか?




普通にやっていたらブロックされることも少ないので
友達以外からブロックされるとなると、
そうとうレアかもしれないですね笑





先日私の友人がFacebookで
自分の友達以外にブロックされたという
ことを聞きました。





もともとFacebook友達の人が不快だからと
ブロックしたという話はたまにあります。





でも友達以外の人にブロックされるなんて
そんなこともあるのかな~と改めて理由を聞いたら
友達以外の人からメッセージが来て
「高級なブランド物ばかり載せてるのが
不愉快だというメッセージが来た」
と言って友達以外の人がブロックしてきたそうです。




Facebookで食事ばかり載せている人が
「アフリカの人に失礼だ」
なんて友達以外の人からメッセージボードのが来て
ブロックした人がいたくらいなので
友達、友達以外に関わらず
誰がどこで何を言うかなんてわからないもんですよね。





興味ある人以外のFacebookとか
いちいちメッセージ送ったりブロックしたりせず
見なければいいのにというのは正解だったとしても
もちろんそういう方もいるのでというのは
否定できないですよね。





でもこれって逆からの視点を持てば
Facebook以外にも
アメブロの集客などにも通じることがあるんです。

 

 








一生懸命記事を書いているけど
アメブロやそれ以外からの集客が起きていない
という方は結構おられるかもしれません。





そのような方はアメブロの記事が
ついついただの日記になっていたり
逆に営業ばかりになっていたり
する方が多いです。





アメブロの記事の構成は、
ただ単なる日記や営業ばかりになっても
興味を湧いてもらえません。




そして訪問されなくなるというのは
Facebookでブロックされているのと同じです。




ではどのようにすればそのような
Facebookでいうブロックされている状態に
ならないかというとアメブロの記事構成は
いかに与えられるか
が大事です。




どのようなターゲットに対して
どういうことを言いたい記事なのか
そしてそれによってその読んでいる人が、何が得れるのか





そのようなことを意識して、
文章を4分割して書く事が大事だと思います。





役に立つサイトと思われれば
また訪問してもらえますし
その先にあるのが一度会ってみたい
という集客の形です。




買ってほしいばかりが先行している方は
ついつい与えることを忘れてしまいます。
だからブロックしたくなるような心理になるのです。




それはついつい役に立たつどころか
自分の自慢をしてしまうことで
Facebookで友達以外にもブロックされてしまう
という心理と同じことになっているのかもですね。




ぜひあなたのターゲットは
何を欲しているのかを想定して
打ち出せる役に立てるメディアに
なっていってくださいね。




ちなみに私のFacebookでは
プライベート情報を公開していますので
是非つながってくださいね。





友達になってもそれ以外の方でも
ブロックはご勘弁ください笑





ということで今回は
個人をブランディングする方法応用編

 

Facebookで友達以外からブロックされた!?


でした。




最後までお読みいただきありがとうございました。

▶︎個人をブランド化する方法応用編・目次
 

 

 

 

 

 

Please reload

main-visual.gif
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

RECENT POSTS

Please reload