• ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ブロガー - ホワイト丸
  • ホワイトYouTubeのアイコン

AKB劇場公演のチケットを買う女性が途絶えない理由

June 14, 2016

 

 

ブランディング集客コンサルタント・渡辺シンスケです。




今回は年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編

 

AKB劇場公演のチケットを買う女性が途絶えない理由

 

です。

 

年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法基礎編こちらをご覧下さい。




めっきり人気が下がってきたと言われているAKBですが
ことAKB劇場公演に限っては、逆に依然として
かなりの人気だそうです。




AKBの劇場公演は特に初めて行く女性の方が、
昔に比べて増えてきているようです。




AKBはもともとは劇場公演という箱型の戦略で
おたくの聖地秋葉原にあることもあり
女性よりはそういう男性の方が多く集まるという
イメージが強かったと思います。




その後AKB総選挙や
AKBジャンケン大会など
業界では初めてのいろんな戦略で
一気にAKBは大人気になっていったわけですが
それくらいから徐々に初めて好きになったという
女性AKBファンも増えてきたという流れかと思います。




そしてAKB劇場公演にも初めて行く女性が増え・・・
という流れかもしれませんが、
なぜAKB劇場公演に限って
今だに人気なのでしょうか。










まずなぜ今になって初めてAKB劇場公演に
行く女性が増えているかにフォーカスしてみましょう。




当たり前ですが、今更初めて女性に
AKBが人気出てきた・・・というわけではありません。





先ほど書いたように業界で初めての
AKB総選挙やAKBジャンケン大会、
はたまたバラエティ番組やドラマに
いろんなAKBメンバーが出ることにより
すでに女性の人気はあったと思います。




でも今AKB劇場公演に初めて行く女性が増えたのは
もともとAKBのファンは男性客が中心な中、チケット争いが過酷
だったので女性が勝ち取れていなかったという解釈が
まずは正しいのではないかと思います。




ではなぜ今だにAKBの劇場公演は
人気でがあるのでしょうか?





それはAKBの劇場公演に初めて行った
女性の方の感想を見ると

「初めての劇場公演は近すぎて興奮した 」
「また劇場公演に早く行きたい」
「中毒になってもう4回くらい行っている」
「今年から初めて劇場行ったけどかなりハマった 」
「目が合うってやばい」
「半年ぶりにチケット当たった!」
「先月初めて公演入ったけど想像のはるか上をいっていた」
「狭いし柱があるのでより狭く感じるのがメンバーと一体感を感じる」

などなどという初めての人の感想が多いです。





これを見るとAKB劇場公演に初めて行ってから
その後もファンが集まり続ける
3つの要素が隠されているのがわかります。




1つは狭い、近いなどから生まれる
臨場感

2つ目は、なかなかチケットが当たらないという
プレミア感

3つ目は、それらが生み出す
リピート率の高さ





この3つによって、ファンが殺到し続けていると言っても
いいのではないでしょうか。





これはソーシャルメディアなどで、
特に女性を初めて集客する際にも
共通してることです。








まず最初の臨場感

SNSはただ単にお店や商品などの
情報などばかり書いてあっても
特に女性の興味にはつながりません。




初めてサイトを訪問し、
何かを決めるお客様、特に女性は
騙されたくないという心理が強いです。





どんな人なのか?いい人そうかどうか?
などなど人となりが伝わるSNSが
この人なら大丈夫そうということで
アクセスになっていきます。




そして次のプレミア感



人が一番の興味を引くのは機会損出の恐怖です。
初めてアクセスした方はなおさら
このチャンスを逃したら、いつ次あるかわからない、
なかなか予約が取れないから、人気があるに違いない
などという心理が一番人の興味になります。
間違っても、いつでも大丈夫な空気などは出さないでください。





そして3つ目のリピート率の高さ




アクセスを上げるということで大事なことは
どれだけ回遊してもらうかです。





仮に1000アクセスを求めるとして
初めて訪問してくれた方が

1000人×1ページ閲覧
100人×10ページ閲覧

どちらがお客様として問い合わせに、
つながる可能性があると思いますか?




もちろん後者の方が可能性高いですよね?




同じ1000アクセスを得るなら、
初めて見てくれる人1000人より
絶対後者のほうが簡単ですし
10ページも見ている人は、
特に初めて訪れてくれた女性は不安はなくなり
興味に変わっていると思います。





では、初めてアクセスしてくれた人が
10ページ読んでもらえるようなリンクなどを
記事の最後に残しておくことが大事ですよね。





このようにただ単にブログを日記にするのではなく
・臨場感
・プレミア感
・リピート率
にこだわって表現すると、引き合いがぐっと強くなると思いますよ。





ぜひあなたのお店やビジネスも
AKBの劇場公演に見習って
AKBの劇場公演並みの人気を
ゲットしてみてくださいね。




ということで今回は年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編

 

AKB劇場公演のチケットを買う女性が途絶えない理由

 

でした。






▶︎年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編・目次
 

 

 

 

Please reload

main-visual.gif
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

RECENT POSTS

Please reload