• ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ブロガー - ホワイト丸
  • ホワイトYouTubeのアイコン

ヤフトピのタイトルが13文字の理由に学べるブランディングテクニックとは

July 5, 2016

 

 

 

ブランディング集客コンサルタント・渡辺シンスケです。




今回は年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編

 

ヤフトピのタイトルが13文字の理由に学べるブランディングテクニックとは

 

です。

 

年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法基礎編こちらをご覧下さい。




あなたはインターネットでニュースを見る際
どの媒体でみますか?




私は完全にYahooニュース派で
多分同じような方は多いのではないかなと思います。




実はついついYahooニュースを見てしまう人が多いのは
とある理由があるのをご存知でしょうか?






今回のテーマの目的は
その理由を知って自分のメディアに落としていくと
同じような効果を自分のサイトにも
起こせる可能性がありますよということです。





今回のテーマにさせていただいたヤフトピとは
Yahoo!トピックスの略で、検索サイトYahoo!の
トップページ表示されるニュースの略称です。









ニュースやスポーツなど
ヤフトピの各カテゴリーをクリックすると、
それぞれのニュースに移動します。





そんなヤフトピのタイトルは
9文字~13文字までに設定されている
理由があるのですがご存じでしょうか?





それこそがYahooニュースを読む人が
多い理由といっても過言ではないのです。





ネットには第一印象で読むか読まないかを決める
3秒ルールというものがあります。







インターネットはそうなんですが、
検索などを経由して訪問したサイトを
見続けるか戻るかを人は
3秒で決める
と言われているというものです。





その3秒という
人が最初の一瞬で認識できる文字数が9~13文字
ということなのです。





ですのでヤフトピも第一印象で
読みたいというインパクトを与えたいため
いかに13文字以内で興味を引けるか
というところを意識してうまく使われているということです。





これがYahooニュースを見ている人が多い理由です。





要はインターネットでインパクトを持たせようと思ったら
読ませるよりも見せるということが大事
ということですね。





ここで13文字以内のタイトルで
「面白そう!」「なんだろう?」「どういうこと?」
などという興味を持ってもらい
いかにクリックしてもらえるかどうかが
ヤフトピの目的ということです。




ソーシャルメディアなどで売上をあげたい、集客をしたいという場合でも
インターネットである以上3秒ルールは共通です。





例えばブログでヤフトピの13文字にあたる部分はどこでしょうか?




それはやはり記事の
タイトル
ですよね。




記事のタイトルはまさに第一印象である
ファーストインパクトの部分につながります。





売上を上げるための記事のタイトルをつけようとすると、
つい自分ではわかることだけど
読んでいる人には伝わらない言葉が
並んでしまったりする場合が多々あります。






ではどのようにタイトルを作ると
効果的になるでしょうか?






タイトルを付けるときに
第一印象でインパクトを持ってもらう2つのポイントは
・検索キーワード
・興味付け
この2つだけです。





タイトルは30文字入ります。





その30文字を
前半15文字を感情ワード
後半15文字を検索ワード
で設定するという感じです。





その理由はというと記事のタイトルが
検索エンジンに引っかかりやすいので
検索ワードを入れるというのはいうまでもないと思います。





googleやYahooでもそうですが
たとえばアメーバのマイページ でも同じです。







自分がアメブロをやっている人に読者登録されていたら
その方のマイページにあなたの更新情報が出るのですが
これもヤフトピと全く同じ効果があります。





GoogleやYahooなどの検索サイトや
マイページでは表示される
タイトルの文字数は限られています。





ですから感情的に、響きやすい興味付けワードが
後半になり隠れてしまったら、ヤフトピのように
第一印象でクリックしたくなるようなインパクトが
薄れてしまいます。





逆に検索ワードは後ろの15文字に入って表示されなくても
検索にはちゃんと影響しますので問題ありません。





ですからタイトルの最初の15文字が
ヤフトピでいう13文字の部分と同じと思い
インパクトを持たせる単語を前半に入れ
後ろに検索ワードを意識したものを入れていきます。




そうすると検索でも引っかかってくるし
ヤフトピのように「なんだろう?」と
気になってもらいついついクリックされる
という流れも起こしやすいということになります。





ですから
第一印象を意識しながら検索ワードを入れる
という形がアクセスを起こしやすいです。




是非タイトルに悩まれる方は
このような形でも考えて作ってみてくださいね。





ということで今回は年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編

 

ヤフトピのタイトルが13文字の理由に学べるブランディングテクニックとは

 

でした。




最後までお読みいただきありがとうございました。
 

 

 

 

 

▶︎年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編・目次

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

main-visual.gif
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

RECENT POSTS

Please reload