• ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ブロガー - ホワイト丸
  • ホワイトYouTubeのアイコン

フクロウカフェ専門店に集客が起きる理由

August 9, 2016

 

ブランディング集客コンサルタント・渡辺シンスケです。




今回は年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編

 

フクロウカフェ専門店に集客が起きる理由

 

です。

 

年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法基礎編こちらをご覧下さい。
 






先日ランチを食べに行こうと南森町と北浜のあいだをさまよっていたら
とあるカフェのようなお店にすごく並んでいるなあと・・・






よく見たら・・・
写真のような入り口がありそこには
「フクロウのみせ」

と書いてあります。





見た感じ一応カフェみたいなんですが

フクロウのみせってどういうことなんだろう?

フクロウがマスコットキャラクターなのかな?
などなど思い興味深くなり

いろいろよく見るとドアに説明書きがありました。



 

そこには

「フクロウと触れ合いながらお茶が飲める!」

「20数羽のフクロウがお待ちしております」

などなどの記載が。





要はフクロウとふれあいながら、お茶をするカフェらしいです。






そしてカフェ店内に入るフクロウたちが写真付きで紹介されており

「ここにはフクロウがいるんだな」

ということがようやくわかりました。

 

 

 


そして実際にカフェにいるフクロウを、

購入できるペットショップ的要素も

兼ね備えたカフェなんでしょうね。





ドアにosakaって書いてあるから、
もしやこれは大阪店で東京などに本店があるのかな
と思っていたら、案の定ネットでも東京と大阪が出てきました。







カフェだから当たり前といえば当たり前でしょうか、

食べログ までありました。

 

 

 

 

 








すごいですね~
目を引くとはまさにこのことです!






しかしこれはブランディングの最も顕著な例だと思います。






よくお店などを初めて集客が起こらなくて、ついやりがちなのは
メニューや商品点数を増やしていくということです。





商品などが多いと、少しでも引っかかってくれる人が
多くなると思い増やしてしまうのです




もしあなたがそうなのであれば、今すぐやめてください。






なぜなら商品点数が増えるのは、
イメージの分散につながり逆効果だからです。






カフェや飲食店でイメージしてみてください。
最近流行りだしたお店は、言うか言わないかは置いておいて
必ず何かの専門店なはずです。






それだけ世の中の人が、現在は的が絞れたものしか
イメージが湧きにくい世の中になっていってしまっているのです。






ですからあなたが、いろいろ増やしてもお客様が増えていないのであれば
今すぐ減らして何かの専門店になってください。





実際私のクライアント様のエステの方でもいろんな商品を扱い、
フェイシャルもボディもやられていましたが
商品売りはやめ、自分売に切り替え、痩身専門店にしたら
予約だらけのお店になりました。





フクロウ専門店が、フクロウだけのカフェじゃなく、
動物も昆虫も植物も魚もいっぱいいますよ・・・
だとイメージがわかないのではないでしょうか?






間違いなくここまでの、認知はなかったんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

敷居を広げるとお店に集客が起きる

と思いがちですが、入り口を狭くすればするほど

専門店であればあるほど

人の脳裏に残りブランディングになる

ということを忘れずに発信しましょうね。



ということで今回は年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編

 

フクロウカフェ専門店に集客が起きる理由

 

でした。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

▶︎年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編・目次

 

 

 

 

 

 

Please reload

main-visual.gif
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

RECENT POSTS

Please reload