• ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ブロガー - ホワイト丸
  • ホワイトYouTubeのアイコン

一流ホテルで出会った成功者の習慣154「日本で起きた歴代大型台風ランキング」

November 29, 2018

渡辺シンスケです。      

 

 

 

 

今回は一流ホテルで出会った成功者の習慣154 

 

日本で起きた歴代大型台風ランキング

 

です。  

 

一流ホテルで出会った成功者の習慣その他の記事は目次よりご覧ください。      







先日セミナーを行いそのあと懇親会をしたあと
帰ろうとしたら、まさかの台風に直撃!




ものすごい雨風にさらされ大変なことになりました。





ホテルまでは徒歩3分くらいのところなので
傘を買って突入したんですが、30秒くらいで傘が大破(笑)




かなり濡れながら風に突き進みながらホテルに帰りました。





今まで台風が上陸して外に出れなくなったことはありますが
自ら直撃したのは初めてですね笑







そのあまりの凄さに、あとでニュースを見てみたら
965ヘクトパスカルと出ていました。




よくニュースでは聞きますがそうやって自分が実体験して
それがどれくらいの大きさなのかちょっと調べてみました。

 



そもそもヘクトパスカルとは気圧の単位のことを言うらしいです。





気圧とは大気の圧力のことで、
気圧の変化が天気に影響してくるらしいです。




ですから台風の中心付近の気圧のことをヘクトパスカルといっていて、
この数字が低ければ低いほど、大きいということらしいです。





それで実際今回の965ヘクトパスカルというのは
どのくらい大きいのかと調べてみたら
歴代の大型ランキングなるものが見つかりました。





ランキングは以下の通り。





1位 沖永良部台風 907.3hPa 1977年 鹿児島県沖永良部
2位 宮古島台風 908.1hPa 1959年 沖縄県宮古島
3位 室戸台風 911.6hPa 1934年 高知県室戸岬
4位 平成15年台風14号 912.0hPa 2003年 沖縄県宮古島
5位 枕崎台風 916.3hPa 1945年 鹿児島県枕崎
6位 第2室戸台風 918.0hPa 1961年 鹿児島県名瀬
7位 昭和5年台風 922hPa 1930年 沖縄県南大東島
8位 昭和38年台風14号 923.5hPa 1963年 沖縄県石垣島
9位 平成18年台風13号 923.8hPa 2006年 沖縄県西表島
10位 平成16年台風18号 924.4hPa 2004年 沖縄県名護






そして大型台風ランキングトップ10中
鹿児島が3つ、沖縄が6つ❗️
ほとんどじゃないですか・・・





私が味わった超大型と思ってたのは・・・
トップ10にかすりもしませんね(汗)




あれで965ヘクトパスカルだったら、1位の907って
どんな破壊力があるんだろうってぞっとしますね。

 

 

 

 







でもこうして台風が来たりすると、大きさなどと共に
どれだけの被害があったとか、何かが中止になったとかに
フォーカスされることって多いですよね。





しかし
台風が去ったあとにフォーカスする人は少ない
な〜って思います。





台風が過ぎ去ったあとのことを表す単語で、
台風一過という言葉があります。





意味を調べると、
「台風が過ぎ去った後風雨が収まり、すがすがしい晴天になること。」
とあります。





素晴らしい意味ですが、台風が過ぎたね~いい天気だね〜
位の意味で捉える人のほうが多いんじゃないでしょうか?





しかし本当の意味はもっと深くて、素晴らしい言葉な気がします。





やまない雨はないし、開けない夜はないです。






雨が降ったあとの晴れた空気は清々しいし、
朝日や朝の空気は気持ちいいです。






でも日本人は特にですが、あるものにはフォーカス出来ずに、
無い物ばかりにフォーカスし過ぎです。






ブランディングをする際に
自分を客観視することはすごい大事な要素です。






しかしほとんどの人が自分をブランディングしようとすると、ついつい
・自分には大した経歴、実績がないから
・自分には特技がないから
・自分にはお金、人脈がないから

などなど無い物にフォーカスしがちです。







でも逆にいうと、最初からすべてがある人はいません。






それと同じ発想をすると、長所しかない人もいないのです。






裏がなければ表がないのと一緒で、
短所もあって、長所もあるのです。






何が言いたいかというと、個人をブランディングするというと
優れたところをピックアップするように思えるかもしれません。







もちろん間違いではありませんが、
優れたところがないからブランディングできない
というのは日本人の悪しき発想かもしれません。






必ず人には長所がありますので、
それを短所も交えながら引き出すことにより、
自分にとっては当たり前すぎて、長所と思わなかったことも、
立派に長所を超えてブランドになるのです。







また短所や不遇な過去がというのも、こういう現在を迎えれた・・・
というのは立派なブランドに変わるのです。






無い物を無いと見るのではなく、もっとあるものにフォーカスして行けば、
自分オリジナルのブランドはみなさん持たれていて、
そこに人は集まってくると思いますよ。





ということで今回は一流ホテルで出会った成功者の習慣154 

 

日本で起きた歴代大型台風ランキング

 

でした。  




最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

▶︎一流ホテルで出会った年収1億円を超える成功者の習慣・目次

 

 

 

 



 

Please reload

main-visual.gif
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

RECENT POSTS

Please reload