プロフィールのキャラ設定を上手に作る方法

February 28, 2017

 

 

 

 

 

渡辺シンスケです。






今回は年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編

プロフィールのキャラ設定を上手に作る方法

です。

 

年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法基礎編こちらをご覧下さい。






あなたはプロフィールの重要性をきっちりわかり
正しい作り方でキャラを作れていますか?




もしわかっていなければ、まずは
プロフィールをちゃんと作らないといけない理由 と
正しいプロフィールの作り方
はまずは押さえておいてくださいね。






プロフィールの作り方の基本はわかったところで
なぜプロフィールをちゃんと設定しないといけないんだろう?
そこまで際立ったキャラとかないんだけどな?
なんて思われたりしているんじゃないでしょうか?




まずなぜプロフィールとキャラを
ちゃんと設定しなければならないのかというと
インターネットの現在をわかると
ご理解頂けると思います。




でもそのインターネットの現在の空気をわからずに
何かをPRをしたりする方が多いからなんです。




ではその現在はといいうと、
もちろんお気に入りのサイトを
使っていると思います。




そのお気に入りのサイトは、
もちろん個人的にメリットを感じて
使われていますよね?




でも今ってメリットだけを感じて使っていますか?




今は
「本当にこのサイトは大丈夫かな?」
「商品送ってくるのかな?」
「ネットで平気で悪口言いすぎてるよね」
などなどデメリットを感じる人も多くないですか?




そのようにデメリットを感じながら見ている人が多いのに
自分のビジネスのいいところばかりを言うと
押しつけられている感や営業されている感を
感じてきませんか?





ではなぜそのような心理にさせるのかというと
そのサイトを作っている本人が特定されていないから
そのように感じられてしまうということなんです。




ということは、
本人が魅力的に特定されれば
デメリットが減りメリットだけが残っていくと思いませんか?





だから個人をブランディングし
プロフィールを魅力的に設定することは
大事なのです。




では自分には大した実績がないのに
いいプロフィールになる作り方なんてあるのかな
なんて思われたりしているのではないでしょうか?





私がブランディングする際にキャラなどを設定する方法として
XとYの法則
というのを使って行っています。






よくブランディングなどというと、
こんなキャラにしたら受けるんじゃないか?
みたいな感じでキャラ設定したりする人がいます。




しかし個人をブランディングするのは
そういったような、キャラ設定とは全然違います。
 

 



なぜ今その仕事をしたいと思っているのか?
なぜそんな未来を作りたいと思っているのか?
など人にスポットを当てることにより、
ビジネスを当て物的に考えるのではなく
際立った人に自分がなっていくというものです。






また時流を読めていないと、ただの当て物になってしまいます。





もしたまたま当たったとしても、なぜ当たったかわからないので
芸人でいう一発屋状態になってしまいます。





一発屋はあたりは大きいですが、必ず終わりが来てしまうのと
復活することが極めて難しいです。





しかしまず自分がどのような人で
他の人と差別化できる部分はどの辺りなのか?




それをプロフィールに落とし込み
時系列に沿って書いていくとどのような形で
仕上がっていくのかが、正しい作り方です。




決して世の中こうだからこんな感じで受けるかな?
なって設定だけはやめてくださいね。




キャラを設定してプロフィールに落とし込む際に
さらにインパクトを持たせる作り方に関しては
個人をブランド化する方法〜基礎編
を参考にしてみてくださいね。




差別化の方法やうまい数字の使い方、
オンリーワンを作っていくプロフィールの作り方などなど
たくさん紹介させていただいていますので
ぜひ活用してみてくださいね。




ということで今回は年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編

プロフィールのキャラ設定を上手に作る方法

でした。




最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編はその他の記事はこちら

 

 

 

Please reload

main-visual.gif
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

RECENT POSTS

Please reload

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ブロガー - ホワイト丸
  • ホワイトYouTubeのアイコン