• ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ブロガー - ホワイト丸
  • ホワイトYouTubeのアイコン

多くの人がカフェと言えばスターバックスを選んでしまう究極の集客方法とは

April 7, 2017

 

 

渡辺シンスケです。




今回は年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編

 

多くの人がカフェと言えばスターバックスを選んでしまう究極の集客方法とは

 

です。

 

年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法基礎編こちらをご覧下さい。





家の近所には大きなカフェは主に2つあります。





スターバックスと、最近できた無名だけど
スターバックス並みに広くスタバより新しいカフェです。





ロケーション的には隣の隣くらいなので、
そんなに変わりません。





でも新しいカフェの方は、
できたてだからか知りませんが、
まあまあ空いてます。





個人的には人ごみが大嫌いなので、
そういう意味ではこちらのカフェのが好みです。




そして味も大差ないですし、
綺麗で居心地もいいですし、
値段もリーズナブルです。





しかし、先日久々にスターバックスに行ってみて分かりました。





満員だけど、
やっぱりスターバックスにいってしまう
なということです。






なぜこんなことが起こるんでしょうか?



それこそが
究極の集客方法
売り上げを上げる方法
結果を出す方法

なんだなと、改めて気づいたのです。





スターバックスはまずサービスと言う前に、
スタッフの顔を見ただけで
「なんで、こんな自然な笑顔でサービスみんなができるんだろう?」
といい意味で不思議な気持ちになります。





企業文化や企業理念なのか、
採用方法なのか教育なのか、
スターバックスの中の人になったことがないからわかりません。





ただ、その差は歴然としてました。





スタッフ一人一人の意識が何だか違う感じが、
印象としてお客にも伝わって来るくらいです。





雇用する側、教育する側って考えた時に、
これって凄いことだと思います。





そして常連の人にはカップにメッセージを書いたり、
寒そうな人には毛布を持っていったり・・・




あんまり書くと、
ただのスターバックス大好きっ子と勘違いされるので、
もうやめときますが(笑)





でもマニュアルを超えて、
すべては意識が高いスタッフが自発的に行っている
ことだということは、一目瞭然ですよね。




ここまで来たら勘のいい人はわかると思います。






結局最後印象に残ってるところはすべて
「人」
の部分ばかりです。





結局はメニューや空間はきっかけ、
来て良かった、また来たいなど最後の心理は
ほとんど人で賄われているということです。





でも集客が乏しい人、結果に恵まれない人は、
「この商品がこういいんだ」
「このメニューはこう美味しいんだ」
「このビジネスはこうすごいんだ」
と言うことなどを、アピールすることばかりに目がいっています。






挙げ句の果てに
「それのテクニックを上げたい」
「誰もが知らない新しい裏技を知りたい」
などなどに目が行きがち・・・




いよいよ末期です(笑)




スマイルがない人が、
スマイルを勝ち取ることはありません。

空気悪い人から、
いい空気、空間を得れることはありません。

夢がない人から、
夢ある人を排出することはできません。

想いや気持ちがない人は、
心ある人を引き寄せることはできません。

自分がいい人で無ければ、
いい人いないかな~って言うだけの人で終わりです。






結局1番のプロダクト、
1番の売りものは
「自分」
なのです。





もしイマイチ結果に恵まれてないな、
何かを達成しきれてないな、と思うなら、
見てもらってるポイントがずれている
のではないでしょうか。





自分をブランディングする考え方、見せ方などの基本的な方法は
個人をブランディングして集客する方法
でご確認くださいね。





ということで今回は年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編

 

多くの人がカフェと言えばスターバックスを選んでしまう究極の集客方法とは

 

でした。




最後までお読みいただきありがとうございました。

Please reload

main-visual.gif
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

RECENT POSTS

Please reload