世界のシャワー事情ランキング

September 28, 2017

 

 

 

ブランディング集客コンサルタント

渡辺シンスケです。

 

 

 

 

今回は年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編

 

世界のシャワー事情ランキング

 

です。

 

年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法基礎編こちらをご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数年前のデータですが、

大手市場調査会社のEuromonitorが、

世界のシャワー事情を調べた結果が
ネット上に公表されていました。





この調査では、

日本、アメリカ、フランス、

オーストラリアなど・・・
16ヵ国を対象に、1週間にシャワーを

浴びる回数とシャンプーをする平均回数を

調べたものです。




シャワーを浴びる平均回数の
16ヵ国のランキング結果は

下記の通りです。

1. ブラジル
2. コロンビア
3. オーストラリア
3. 中東
5. メキシコ
6. インドネシア
7. 米国
7. スペイン
7. フランス
10.インド
11.トルコ
12. ロシア
13. ドイツ
14. 英国
15. 日本
15. 中国

次は、1週間にシャンプーをする
平均回数です。

1. メキシコ
2. ブラジル
3. 日本
4. 中東
5. インドネシア
6. 米国
7. トルコ
8. コロンビア
9. 英国
10. ドイツ
10. スペイン
12. オーストラリア
13. ロシア
14. 中国
15. フランス
16. インド

こうやって見ると、日本は
シャワーを浴びる回数こそ少ないですが
シャンプーに関しては、

3位と世界的に見て回数が多いですね。

 



ちなみに、オーストラリアは、
シャワー回数は約8回と

全体で3位なのにも関わらず
シャンプーの回数はわずか3回程度です。

 

 

 

 

水だけってなんか

日本人の感覚だと

ピンと来ないですよね(笑)

 

 


これってなにが言いたいかというと

別にシャワーの魅力を

伝えたいわけでもなければ

シャワーを売りたいわけでもありません(笑)

 

 

 

 

こうやってまとめてみると

面白くないですか?

 

 

 

 

もしあなたが面白いデータだと

思ってもらったとしても

これをも読むまで

シャワーに興味ある人の方は

そんなにいなかったと思います。

 

 

 

 

ブランディングや集客などを

お伝えさせていただいていると

・もともと興味がなかったみたいで

・あまり興味がないみたいで

なんて声も聞こえて来ます。

 

 

 

 

しかしもともとから自分のものに

興味があり続けた人なんて

そんなにいません。

 

 

 

 

このように

・データ化

・まとめ

・ランキング形式

などにして発信することにより

興味深い文章に

変わってもらえるということです。

 

 

 

 

「こんな自分に興味を持ってもらえるのかな」

なんて思う前に、

どんな自分でもある程度

ブランド化されていたら

見せ方1つでよりブランド力を得る

という例ということですかね。

 

 

 

 

ということで今回は年収億を超える成功者たちが行うブランディング方法応用編

 

世界のシャワー事情ランキング

 

でした。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

Please reload

main-visual.gif
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

RECENT POSTS

Please reload

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ブロガー - ホワイト丸
  • ホワイトYouTubeのアイコン