一流ホテルで出会った成功者の習慣68「KYな成功者はいない?」

December 5, 2018

渡辺シンスケです。      

 

 

 

 

 

今回は一流ホテルで出会った成功者の習慣68  

 

KYな成功者はいない?  

 

です。  

 

一流ホテルで出会った成功者の習慣その他の記事は目次よりご覧ください。        

 

 

 

 

 

先日は某大成功者の方と一緒にセミナーをさせていただきました。      

 

 

 

 

 

その方が言われていた中で印象的な、かつよく出てきた言葉で

 

KY

 

という言葉があります。    

 

 

 

 

 

御存じの通り空気が読めないの略である。    

 

 

 

 

 

普通に日常会話や笑い話として使うことが多いですが、意外とビジネスで占める要素は大きいと思っています。      

 

 

 

 

 

結論から言うと・・・    

 

 

 

 

KYでは成功はできないと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば私であれば元ホテルマンです。    

 

 

 

 

最初に教わったことは、

「お客さんを働かせるな」  

ということでした。      

 

 

 

 

 

要は水がほしいとかオーダーを頼みたいとか、ウェイターを呼ぶなどなど・・・

 

 

 

 

 

労働をさせている時点で負けという教えです。    

 

 

 

 

となるとそろそろ呼びたいだろうなという、空気を察知していかなければなりませんので、KYではとても勤まりません。    

 

 

 

 

 

 

 

何かのビジネスを仕掛ける時でもそうかもしれません。    

 

 

 

 

ビジネスはこれから流行るであろうものを、先行して手掛けるからこそビジネスになりえます。    

 

 

 

 

 

また何かトラブルが起きそうなときの対処などは、起きてからでは遅いです。    

 

 

 

 

空気を読み取ってこそ遂行できるゾーンになるわけです。      

 

 

 

 

 

もちろんその空気を読む材料として数字やデータ、理論などいろんなものがあるとは思います。      

 

 

 

 

 

ただそのようなものをたくさん集めても、そこに対して鈍感であればまったく意味がないというわけです。      

 

 

 

 

 

後はなぜKYというものが生まれてしまうのでしょうか?

 

 

 

 

 

答えは簡単です!

 

 

 

 

 

KYな人の思考回路は、自分さえよければ良いのです。    

 

 

 

 

 

なので

 

周りのことを考えない=KY

 

になっていくというパターンがほとんどです。    

 

 

 

 

 

ということはKYと類ともになっていくと、負のスパイラルに巻き込まれることもしばしばです。      

 

 

 

 

 

ですから何かで成功を収めたければ、空気を読めるようになるというのはかなり重要!

 

 

 

 

 

そして、

 

空気を読めるようになればどれがKYかがわかってくる

 

ようになります。      

 

 

 

 

 

それらを近づけない、排除するというのも 立派な成長、育成であり組織構築だと思います。      

 

 

 

 

 

まったく意味がわからない人はひょっとして・・・笑        

 

 

 

 

 

ということで今回は一流ホテルで出会った成功者の習慣68  

 

KYな成功者はいない?  

 

でした。      

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

▶︎一流ホテルで出会った年収1億円を超える成功者の習慣・目次

 

 

 

 

 

Please reload

main-visual.gif
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

RECENT POSTS

Please reload

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ブロガー - ホワイト丸
  • ホワイトYouTubeのアイコン