一流ホテルで出会った成功者の習慣17「実業と虚業の正体と類似語」

May 26, 2018

渡辺シンスケです。





今回は一流ホテルで出会った成功者の習慣17


実業と虚業の正体と類似語

です。

一流ホテルで出会った成功者の習慣その他の記事目次よりご覧ください。 




 

 

 

先日尊敬している方の一人が
東京から来られるということで、会ってきました。



 


いろんな話を聞いてくれましたが、一番テーマに残っているのが

実業と虚業

 

ということ。

 





虚業はすべきでないし、実業をすべき…




 

虚業をしてないかということ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 







解釈ひとつでどこまでも難しくも考えるこの単語。




 

ちなみに実業・虚業を調べてみました。








まず実業とは、農業・工業・商業・水産業などのように、

商品や原料の生産・売買に関する事業・・・とある。 





そして虚業とは、「実業」の対義語。大衆を騙くらかす胡散臭い事業。

「土地ころがし」や「ねずみ講」など、具体的価値を生み出すことのない、

実体なき事業を指す。

皮肉やあてこすりの意味で使う罵倒語の類。

金融業やサービス業もこう称されることがあるが、

特定の事業を指す言葉ではなく、

使用される範囲に明確な線引きはない・・・ということ。

 





 

善し悪しでいうなら

実業は良くて虚業は悪い
ということになるとは思います。

 


 

 

 


 

しかし時代とともに業態などがいろいろ変化してきているから、

一概に何の業種が悪いということは限らないと思います。

 

 




 

例えば昔だったら金貸しってあまりいいイメージないから

金融業が虚業に羅列されたりしていますが、

個人的には合法の金融は実業だし、

無許可の違法な金貸しは虚業なのかなとか。


 

 

 


 

私も元ホテルマンでしたが、

サービス業がとても虚業とは思えませんが、

ぼったくりバーなどは同じサービス業でも虚業でしょうしね。

 

 

 

 

 

 




では現在私がやっている仕事は個人という人を

人にどうしたらより伝えれるかを伝える仕事。

 

 



 

業種で良い悪いがないということは

何を持って実業・虚業の境が生まれるのか、

線引きになるのかということになると思いますが結局私は

 

相手を喜ばすことができ

自分も喜ぶことができる状態があるのか

 

そういうことを仕事としてできれば実業、

合法のものでも自分たちが利益を得たいだけのものは

虚業なんじゃないかなって思います。

 

 

 




良くある言葉で言うと実業と虚業こそが

Win-Win

なのかなと、いろいろお話させていただいてまとまった感じでした。


 

 



虚業をすれば虚業に引っかかる人しか集まってこない。





実業をすれば実業に参入したい人が集まってくる。






どういう自分であって

どういう人を集めれる自分なのかどうかですね。





ということで今回は一流ホテルで出会った成功者の習慣17

実業と虚業の正体と類似語

でした。




最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

▶︎一流ホテルで出会った成功者の習慣その他の記事目次

 

 

 

 

 

 




 

 

 

Please reload

main-visual.gif
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

RECENT POSTS

Please reload

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ブロガー - ホワイト丸
  • ホワイトYouTubeのアイコン